小林まことは最高です

『淫魔』の続きチラ見せ
やべえこの悟空さイケてる!!!!って自分でも思ったw

お次はSaiyanBlood描き直したページ
自己満足、どこが変わってるのか?って感じなんだけど
描き直したページ比較。




こだわりポイント

①背景。
なんかネットに転がってた絵を使った前回、描き直した背景は
自分で描いたけど奥行がちゃんと出てる気がする。

②ベジータの台詞フォント
怒ってるからメイリオ使ってたんだけど普通のアンチックに変えました。
台詞もやや違う(これはたまたま)

③ベジータの顔とスカウター破壊描写
顔は気合入れて描き直し、あとスカウターを破壊してるときの手の
動きをなるべく出したくて。
でもこれ、この前のページのベジータは戦闘服アンダーのみ着用で、
プロテクター外してる……なのに着せてしまった…前ページも
描き直しか……。

④ラディッツの動き
これは描き直してみて初めて気づいたんだけど、ラディッツが微妙に
後ずさりしてる、無意識にこうなってたので表現力がやや上がったかな?

というわけで、ひたすら自画自賛でしたww

そんなことより続き早く描けよ、って感じなんだけどなかなか時間なくて。
この漫画は体力精神力消耗する……。

今日は仕事休みだったんだけど暑い中神社で娘とバドミントンして
すっごく疲れたw

 

アメトーーーク、録画して当たりっぽいテーマだとたまに観るんだけど、
ケンコバの「小林まこと」絶賛に「うんうん!!!」と頷きっぱなしだったよw
そうなんだよ、小林まことにハズレなしなんだよ。
あの人のギャグで笑わなかったことはない。

余計な台詞なしで、「間」と「顔芸」で笑いをとるまさに名人芸w

『柔道部物語』は父親からもらって、抜けてる巻が何冊もあったんだけど、
まあ息子が面白い面白いと言うのでネットで揃えた…希少価値が
ついちゃってて定価より高くなっててね…。

これ読んでここ一年ずっと「中学は柔道部に入る」と情熱を燃やす息子、、。
『一・二の三四郎』も名作中の名作なので皆さんに勧めたい。

吹奏楽部だった主人公が高校からいきなり柔道を始めるお話。
ヤリマン風に変わっていく彼女とのやりとりがすっごく
笑えるwとにかくまじめな主人公と個性あふれる脇役たち。

主人公三四郎は元ラグビー部、嫌われた原因はひょんな誤解から。
因縁の?対決の後は三四郎の男らしさが最高。
その後柔道を始めるが、そこで共に汗を流すメンバーが
これまた個性派揃いw
最終的にはプロレスラーを目指す。
ちなみに私の父はヒロインの「志乃ちゃん」が好きすぎて、
志乃と命名するつもりだったらしい…。
泣き方が豪快、三四郎に惚れすぎw三四郎不器用過ぎw

プロレスラーとなった三四郎のお話。
志乃と晴れて夫婦になってるんだけど、「今夜はHあり、なし」の
合図がアホすぎて笑えますw