チラ見せ※エロなし

67ページまで下書き終わり…。

 

「edge」の1コマ

 

 

「アンサイズニア」、書き直し予定のボツ絵。

ブロッコリー頭なのにサラサラボブヘアーで描いちゃった下書き。↓

ちなみに、何も考えず思いつくままにばーっと書いてたら、知らぬ間に未来編馴初め漫画になってた…。
先に言い訳しちゃうと、こんな馴初めだとは全然思ってないのになんか描いちゃった話なので、話の流れに勢いと情熱はあれど、
読んだ人にとっては「あれ~、こんな馴初め?」という違和感はあるんじゃないかと。
ただ、今まで描いてきたおふざけ馴初めエロと比較して、一番恋愛漫画してる気はします。

未来編では(アニメは無視して)未来トランクスいわく、「間もなく心臓病で死ぬ」悟空。
トランクスが来ないわけだから、ベジータはメカフリーザを倒す超サイヤ人悟空を目の当たりにする。
さて、そこで問題なのは……
ベジータががむしゃらに特訓して己を痛めつけるのはどっちの世界だろうか、ということ。

どこからかやってきた小僧にまで超サイヤ人の力を見せつけれた現代編か、それとも悟空の超サイヤ人パワーがフリーザを完全に倒す様子をまじまじと観てしまった未来編か。
やっぱり、目標である悟空が死んでしまった未来編では虚無感を覚えたんだろうか……とまあ、こっちの説を取って自分なりの馴初め?を描きました。
唐突に結ばれすぎだろ!!!!というツッコミ覚悟でw
でも、メカフリーザ襲来までに数か月間?同居してるんだよね、確かベジブル。その間に2人しかわからない互いへの理解?があったのかなかったのか…。
仕上げにかかる前にもう一度時系列をしっかり確認しようと思います。

 

 

進撃の話、熱い独り言

もう、、、今から25巻が楽しみすぎて死にそうだ!!!!!
どうなるんだよ…エレンすいぶん悟りを開いたような顔して…そりゃそうか、色々なことが思い出されたんだから地獄だよなその記憶。

スピンオフ作品とか、なんで諌山先生本人が描いてくれないんだよ…そうしたら買うのに。
他の人の絵じゃ読む気しないよ。

ほんとすごいよ…全ての伏線を回収しつつ、キャラそれぞれの成長、心理描写、半端ないわ…どうやって生きてきたらこんな漫画描けるんだ原作者さまは
神か!!!!
全てのキャラクターに、きちんと生きる意味を見つけてくれて、全ての死が重くて、そんでもって戦闘描写がすさまじく、立体起動装置を使った空中戦の躍動感、予備動作の無い攻撃。
あああああ、すげええええ、絵だけ眺めて1日過ごせるw
でも二次創作なんて描く気にならない、描けないわ、こんな素晴らしい作品に何を妄想しろと…。
原作の世界に浸るだけでもうお腹いっぱい。
すごかったよ…巨人爆弾。
原爆投下のようで苦しくて涙出たよ、すごいよ…。人間は怖いよ。