6月発行目標・チラ見せ6枚

76頁だった「父と息子の一年間」、リメイク下書き完了。
正味92頁になったので、「後日談」もリメイクして同時掲載する予定です。

何度もリメイクしているので台詞結構覚えてしまったw

表紙等込で112頁の本、これ6月間に合うかな…。
まだ表紙も描きあがってないし。
でもAbnormal漫画1つ仕上げて、急にエロなしシリアス描きたくなって、112頁の下描き3日で終わらせた…。
土台があるとはいえ、疲れた…。

なぜ6月目標かというと、5月じゃ絶対無理だからwそんな理由です。
「父と息子」は18禁表現が少しだけ増えたのと、旧作にはない場面など結構足した。
冒頭からまったく違う場面入れたり、アングル色々変えたり、台詞も変わってるし、未来悟飯の出番もちょい増えて…。

しかし!!!!
リメイク前と一番違うのは、「閃光」読んだ方にしか理解できないネタを入れたこと。
ネタっていうか、閃光ありき…の場面をどうしても入れたかった。
そのくらい思い入れのある作品なので。

あと、ナッパもちょいと顔見せますwナッパアンソロのせいかな…ナッパ描きたい!!って思って。

 

「父と息子~」を初めて描いたときもかなり悩んで友達に相談したくらいの重要なシーン……そう、ブルマを思い出してベジータが自慰行為をするとこ。

年頃の少年(しかも未来から来た息子)トランクスに見られたら赤面して慌てるか否か…っていう…。

これね、普通に考えると、男って隠さない、隠す方がみっともないんだけど、性に関することには潔癖なイメージがあるベジータだからどうなんだ?って。
「き、貴様、何観てやがる(赤面怒り)パターンと、「お前もやるだろう」パターン。
結局後者を選んだわけなんだけど…。
ナッパ、ラディッツとの生活がどうだったのか…でも変わってきそう。
戦闘民族だから種を撒くこと(やること)は、生存本能として常人より強そうなんだよなあ…。
それをいやらしさと取るか、排せつ行為に並ぶようなごく普通のことと取るか。

で、今回リメイク作品では全裸オナニーしてます王子w
何故かって…「服を汚したくないから」なんだけど、なんなんだ…何を描いてるんだ一体!!!!

エロ漫画としての18禁表現ではないので控えめで、ちん●もろ描写はしません(本当はくっきりはっきり描きたいけど)。