Saiyanblood下描きちら見せとかバイオレンスジャックとか

届いた…Q作さんの本

黒筋斗雲……まだ3頁くらいしか読んでないのに(夜更けにひっそり読もうかと)
なんかウルウルしてきた。
自分がベジブルに目覚めたきっかけと多大なる影響を与えてくれた方のお話を本という形で読める喜び。
twitterでも本の到着をつぶやいたものの、こんな熱い思いはBlogじゃないと恥ずかしくて。

先日この方の日記を読み、巨大掲示板のことをカミングアウトされていて、(ってかファンなら知ってたことだけど)
やっと公に(公??)認めてくれたこの事実に胸が熱くなり、この歳になって漫画を描く喜びを再び思い出させてくれた感謝の気持ちがまたぶわ~~っとあふれてきた。

本の表紙、手触り、紙の質感、目次やら奥付ページの美しさ、たまらない…。
何度読んでもおもしろい、何度読んでもドキドキハラハラ…。

ああ、、私が一番好きな「侵略記」も紙で読みたい、こんな贅沢を言ってはいけないんだけど。

 

Saiyanbloodの話

久々に更新したけど、たったの5頁…。実はたいぶペン入れも進んで完成したページもあります、、、けどどうも納得いかない描写とか出てきてなかなか「これでOK」ってならない。この漫画は相当頭ひねって描いてて、うまくいかないな~と。
で、後半になるとどんどん暗い展開になってきて精神的に疲れます…。
あと、前も描いたんだけど、DB超でザマスが出てきたとき、トランクスにやらせたかったことザマスがやっちゃって、あれ、どうしようってストップかかってしまった。
二番煎じみたいでいやだなって。トランクス物語みたいなものだから、今後トランクスをどう動かすか…悩む…悩みすぎて…無駄毛が全部禿げますように。

 

 

 

 

 

前からちょっとした悩みだったのは、WEB掲載用と本にする用で描き方が違っちゃうのでどっちかに慣れるとどっちかに支障が出る…ってこと。

ずっとWEB用で漫画描いてたノリで「edge」作ったら、「あれ…紙にすると1頁に5~6コマないとおかしい…」って。でもWEBだと5コマ6コマあると非常に見づらい。とか断ち切りとか綴じ代とか、いろんな問題が出てきて。

とまあ愚痴ってしまいましたが、漫画描くのって本当に楽しい。そしてできれば読んでくれる人たちがもっと楽しんでくれたらいいな…と思ってます。

 

そういえば最近実家に顔を出して、まだ倉庫で眠っている父の漫画を物色してきたw
小学生の頃父の本棚から拝借して読みまくった「バイオレンスジャック」。あれを探したんだけど見つからない。
どこかにあるはずだよ、と言うのでお盆にでもまたチャレンジしよう(ってか買えよって話なんだけど)

本作はデビルマンなどの作者、永井豪先生の作品で、自分はデビルマンは読んだことないんだけど
この「バイオレンスジャック」はマジすごいから、エログロOKな人はぜひ読んでほしい、お勧め漫画です。

世紀末的な話で、北斗の拳に近いものがあるんだけど、もっと大人向け。
1~2巻なんか何回読んだことか……。
文章にするのもはばかられるようなエグイ内容で…↓閲覧注意

 

 

 

 

 

 

 

蔵に閉じ込められたでかい男(これが重要人物)愛する家庭教師の女性を食っちゃうんだよね、殺して頭がぶがぶ。
その場面がまあ悲しく切なく、ある意味綺麗で。
他にも四肢切断され舌を抜かれたカップルが首輪つけられてペット扱いされて、それでもやりまくるんだけど、最後の方でこれがとんでもない伏線になっていたことがわかる。
ものすごい壮大で素晴らしいエログロの世界。
人が犯される場面をこれほど魅力的に描ける人はなかなかいないと思う。