雑記&コメントお返事

アイキャッチ画像、色塗りする前に力尽きてごまかしたw
今度ゆっくり塗ろうかな。

さくらももこさんの話
亡くなったというニュースをネットで読んで、ちょっとびっくりしたと同時にアニメ第一回を大笑いしながら家族で観た記憶が蘇りました。まだ50代…でも世間が言う程若い早いという感覚はない。実は自分の親友はちょうど30歳で亡くなってて、それがあまりにも衝撃だったので何が早いのかってなんかわからなくなってしまった。
……と暗くなってしまったけど、まるちゃんには本当に色々思い出があって、というか我々世代は絶対触れていると思うんだよなあどこかしらで。
少女漫画より少年青年漫画派だった自分ですら単行本やエッセイ「もものかんづめ」「さるのこしかけ」を持ってたくらい。エッセイ本を買ったのはさくらももこさんが最初で最後。
たくさんの笑いと感動をくれた漫画です。なんかとても寂しい。

話題を変えて……昨日突然iPadPro買った。
しかも最新の12.9インチっつーデカイやつ。本当にでかくて持ち歩き不便だなこれ。スマホもずっとAndroid使いなもんで……Apple製品がいまいちわからない。

この箱がかっこよくてAppleの店員さんに「葛飾北斎っぽくてかっこいいですね」って言ったらめっちゃ笑ってた。実際葛飾北斎ってこんなだっけ?間違ってたら恥ずかしいな。

買う予定は全然なかったんだけど、かくかくしかじかで…夫に「同人?とかよくわからないけどPCより描きやすいなら買えば?買っちゃえ買っちゃえ」と言われて……その勢いにつられて買ってきた。
ペンも口コミサイトで絵を描くならこれ!!という口コミのMK0C2J/Aというペン。
で、帰ってから絵を描くならこれ!!っつー(また?)保護フィルムを貼ってもらって、なんかいじろうかと思ったけどAppleの店員さんの説明を受験生のごとく真剣に聞き過ぎた疲れが出て夜は泥のように眠った、ほぼ気絶…。
ちなみにこの保護フィルム、ワコムのペンタブ使ってる人ならわかると思うんだけど、液晶の表面ってツルツルしすぎててペンが滑ってしまうので描きにくい。で、私はワコムペンタブにセロテープでケント紙を貼って描いてて、これがすっごい絶妙の摩擦感で描きやすくなる。
…それと同じような描き心地が得られるらしい保護フィルムなんだとか。まだ絵描いてないからいまいちわからん。

今日は初期設定やらclipstudipのiPad版をダウンロードして…とか色々やってみたけど…これ…PCのClipstudioと同期とか作品のクラウド呼び込みだとか難しい…。
果たしてこれを使いこなせるのか…???
あと、マウスとカチャカチャ音を鳴らすキーボードが恋しいってことで結局今はPCで日記書いてます。
意外に便利なのは、娘がリリアンで毛糸編んでてよくわからないときに娘の机にiPad置いてyoutubeで編み方講座とかみせてあげられることw
本来私の役目なんだけど、マジでこういうの苦手だ、三つ編みもできない、すまん…。手先の不器用さ半端なくて。
取れた服のボタンも小学生の息子が自分で縫う始末…「お母さん針でいつも指から血出すからいいよ」とか言われてプライドないから「ラッキー!!!!」って喜んでる、ダメじゃん…全然ダメ人間じゃん。ボタンくらい一応縫えるんだけどなw

まあそれはさておき、iPad Pro版のclipstudio(EX)の使い心地、レビュー的なもの参考になれば…ということで、今後もちょいちょいトラブル解決ごとに日記に報告書いていこうかと思ってます。おそらく…あらゆる壁にぶつかりそうなので。

昔描いたやつとの比較画像

以下、コメントお返事


8/26 nagatomoさま

こんにちは!!
>edge完売

ありがとうございます。たくさんの方が読んでくれて嬉し恥ずかし…です(*^0^*)
でも次はもっと喜んでもらえる楽しんでもらえるものを、そして自分が描きたいものを描こうと気合入りました。
確か今年の2月頃に出した本ですが、こんな時間かけてジワジワと…ってとこに驚きでした。

>Saiyanblood
修正前の消してしまった漫画の方は、マジでブルマママとナッパの絡みを予定してたんですが、私自身が抵抗あって、
ブルマのママに性的な描写は描くのがしんどいな…と思い変えました。
実は今回の設定も、ベジータが吐いた場面描いてる時点で全然違う展開考えてて、描きながら全然別方向に変わってしまいました。
とりあえず悲しいお話になることは確実で、ストーリー思い浮かぶ度に「はあ…こんなんなるのか…」と自問自答してますw
一体何してんだろう…とw
長編て「本にする」予定で描くと大体ダメなんですよね、自分の画力とか表現力が足りなさすぎて、本にするとなると「これじゃ印刷物としてどうなんだ」とか「このページは全体が白っぽ過ぎるからバランスとらなきゃ」とか技術面?仕上がり重視になって物語に集中できなくなってしまって。

なのでnagatomoさんが「下書きみたいなラフでも皆続きを読みたいと思ってますよ~」的な励ましくれたことで、Saiyanbloodはコマ割りとかページバランスとか無視して描きたいものを勢いでがーーーーっといっちゃおう!!!本にするなら完結後に何百ページだろうがまた一から本用に描きなおそう、と開き直ることができました。今、すごく楽な気持ちで思うがままに描いてます。ありがとうございます。
だから断ち切りだらけ、アップの連続、ページ左右無視余白なし、っていう仕上がりになってます(ウヒヒ……)

8/27 彰さま

はじめまして、熱いメッセージ嬉しくて3回連続読んでしました、ありがとうございます。
>何度も
大丈夫ですよ~拍手の管理画面見ても、途中で送ってしまったようなメッセージはなかったです。
きちんと1つだけまとまった文章のコメントが送られてきているだけですのご心配なく(^0^)
最後の一冊だったんですね!!しかも保存用も……泣きそうです、本当に有難いです。
>読む人を選ぶ
そうですよね、これ読みたいって人、こういうの好きじゃないって人、はっきり分かれそうだなと自分でも思っていて、
広くベジブルファンにウケる話ではないしな…って。だからこそこうして読んでくれた方は皆、勝手ながら心の中で同志のように思っています。
泣いてくれたということは、泣きながら描いた自分と彰さんは通じる感覚を持っているってことですよね…顔も見えない関係でそういう方がたくさんいる、という安心感と心強さ、ベジブルが好きで、ベジータが好きで、なんだか人生の中でとっても素敵な時間を過ごしているなあ…と感じます。

> つい先日サイトを覗かせて
いやあ、いいですねえ…すごくHな響きでw
たまに他の方から「こっそりのぞいてます」とか色々コメントいただくと、そのコソコソ感が妙に嬉しくて、わかる!!!!こっそり、そうだ、こっそり!!!!って喜んでますw
pixivとかtwitterとかたまに色々UPしては気まぐれに消して、また気まぐれにUPして、を繰り返してるんですが情緒不安定みたいですねw
単にそろそろ宣伝でもしとこか…って意味でやってます。
今回もちょっと長編途中までUPしてみました。でも隠れたくなってしまう、なんかモグラみたいなw
今朝1時間以上かかって描いていたページがエラーで消えて、youtubeでイエモン聴いてたらそっちもPC不具合でガーって騒音が鳴り出し…もうだめだ……おしまいだあ…って状況で彰さんのコメントに気づき、一気にテンション戻って復旧作業してました。
サイト内の作品ですが、Abnormal頁のエロ作品は以前はもっとたくさんあって、今リメイク企画中で一時的に下げてますが今後またUP予定です。そっちも楽しんでもらえると嬉しいです。