落ちてから復活!!!……コメントお返事

土日まったく絵を描かず、なんか色々しまくって「このまま絵はもういいかな…」って気持ちになったときに届いた複数の拍手コメント。

まじ自殺志願者を救うレベルのガチンココメントに、絵を描きたい気持ちがドドーンと爆発。
極端に気持ちが振れてしまう自分は案の定、今日朝からぶっ続けでSaiyanblood描きまくった。
肩がガッチガチ!!!!!

土日はたくさん遊んだ。
まず柔道大会(息子は怪我で見学)の応援でめちゃくちゃ熱くなり、本気のぶつかり合い、小中学生のマジの闘志、涙…血…。
自分の流す涙なんて彼ら彼女らに比べてなんて濁っているんだろう…と。
本当に素晴らしかった。サインもらおうかと思うくらいかっこよくて。

帰りは岸根公園を散歩した。

メダカを釣った(帰りは逃がした)。普通に散歩してたら突然天さん(夫)が「メダカがたくさんいるな…」と呟き、突然コンビニに消えて戻ってきたら糸とか色々持ってたw
ペットボトルを切って仕掛け作って、子どもたちも大喜び。
知らん男の子とか集まってきて皆仲よくなって、こういうの好きだあ…知らん子と話すの楽しいわあw
男の子と話すときは「何持ってんのそれ、かっこいいじゃん」から入ればほぼ仲良くなれるっていう…w
まあ自分も男家族で育ったのでもともとそんな風なんだけど。

以下、コメントお返事


9/7 あにい さま

こんにちは!!!
返信不要となっていたので、個人情報につながる内容を伏せつつお返事書かせてもらってます。
ちなみに、担担麺の漫画w自分めちゃくちゃ気に入っておりまして…w
嬉しいです。嬉しさついでにこの1頁漫画の反省点を…

本来Bのように書くべき台詞のフキダシをAにしてしまって、これが原因でいつかこっそりリメイクせねば…と思っています。

あ!ちなみに仕事は以前在宅でちょっとした文章関係の仕事をしてました、2年くらい不定期で。
しかも採用されないと作った文章が無駄になってしまうこともしばしば、単なる文章作りの訓練みたいな仕事でしたw
あと気まぐれに外に出る仕事をしてたこともありましたが今は何もしてないです…だから時間はいくらでもあって、全然偉くもなんともないのです。
夫は「働きたいなら働いてもいいし、のんびり絵描きたいなら描けばいいよ」というスタンスで、余計にダラけているグータラ人間です。

しかし、あにいさん…半端ないっすね!!!
ただただカッコイイ!!!!!

そんなカッコイイ趣味や仕事でご多忙な中、ほんの数時間限定だった「誘拐」に遭遇されるとは…これまたすごいタイミング!!!!
あれ、当初24時間はUPしておこうかと思ったんですが、やっぱりエロ同人サイト転載嫌だな…とブレーキかかってしまいました。

またあにいさんがサイトに遊びに来てくれたときの為に、もっともっと絵もお話もレベルUPするよう張り切っていこうと思います!!!


9/7 nagatomo さま

こんにちは!!
「誘拐」誤字の件、ありがとうございます、さすが!!早いっ!!
実はUPしたときに自分で読んだら数か所間違いに気づいてすぐ修正しました。
あれって不思議ですよね…描いてるときもチェックしてるのに実際プリントしたりUPしてからじゃないと気付かないことが多々あって。

生首の件。
実は…実はっていうかw自分は別にもともとグロって好きじゃなくて、なんだろう、近年話のつまらなさをグロやショッキング描写で誤魔化す漫画とかアニメが多すぎる気がしてます。(っていってもタイトルとか思い浮かばないし全然詳しく知らないけど)
ロリエロっぽい絵柄に流血、女子高生を殺したり無駄に子どもに殺し合いさせたり、いかにも陳腐さを隠す手法みたいで好きじゃないです…。

「誘拐」はああいうベジータを描きたいだけであって、グロ描写どうよ?という気持ちではまったく描いていないのでエロ悪いベジータが読みたくて買う方のために生首はボカシでいきます。
っていうか逆に自分なんかはボカシ入ってた方が想像してグロく感じちゃうかもw

新堂冬樹の「溝鼠」より宮部みゆきの「模倣犯」の方が精神的にズシーンときたのはそういう「勝手に脳内補完して参ってしまう」自分の性格があって、故に、エロ漫画も実はちん●もろ描写より
サラっと棒状のものが色もつけず描かれている方がエロく感じるときがあります……って何を語ってるんだろう恥ずかしいw
しかし自分が描いてる絵ってでグロいのかグロくないのか判断つかないですね…。客観視しきれてないんでしょうね、未熟だ~。
ちなみに「スプリンガン」は知らないですすみません(近年の漫画アニメまったくといっていいほど無知)

>プライベッター
これ、聞いたことはあるんですけど何だか知らないんです。nagatomoさんからはいつも新情報がいっぱい。

ひきこもって漫画描いてるイメージがあるのかもしれないけど結構友達とは頻繁にお茶したり家に行ったり、この前も高校からの親友と会ってきました。だけど漫画描いてるときって人と会っててもストーリー浮かんだり前の晩描いたものが頭から離れなかったりとかあって。

あと、用事やらなんやらで描けない、ということよりも「気分」が一番問題で、描けないときは本当にどんなに時間があっても描けないですよね。
あんなに楽しいお絵かきが、急に嫌になるときがあって、それだけ漫画を描くことに真剣なんだな~って自分で勝手に良い方に納得しちゃってますがw
その辺の気持ちの整理とかはnagatomoさんは上手そうですね(^-^)

今回も「苺飴がまた勝手に凹んでる…やれやれあのコはまったく困ったちゃんだわ」といった感じで励ましてくれて感謝ですw


9/8 彰さま

こんにちは~
前回も徹夜でしたよね……私の中ではとってもワイルドなイメージの彰さんですw
>眠気を堪えてガクガク意識を失いながら
笑ってしまったw失礼しました。

実は外出先でこのコメントを読みまして、これは帰ってから夜な夜なまた熟読しよう…と。
彰さんの様々な「初めて」をgetできたことが嬉しく、乙女の処女を奪った野郎の気分を堪能しております。
本当に嬉しいです。自分の絵は流行の綺麗なイラスト風ではなく、色塗りも全然上達しないまま、漫画ばかり描いてるので、絵に自信がないんですよね。
だからこの絵を好みだと言ってもらえると「わ…私の顔だけで選ばないでよ」なんて怒ってる女子に喝を入れたいくらい嬉しいっす…。
なんだか多くを語らずとも既に彰さんは何故か私のことを作品の中から理解してくださっている気がして…すごく安心感を得られました。

二次創作で漫画を描くって、趣味で好きなことやってるはずなのに、いきづまって、悩んで駄目だこれじゃ駄目だ、って反省してばかり。
なんでこんなに苦しいのかな…と思うことがあります。
でも、こうやって全部わかってるから大丈夫…と気づいてもらえると、このままでいいんだな…と思えます。

何事もそうなんですが「そんな重く考えなくていいじゃん」っていう考えや生き方が苦手で、それが自分を追い詰めてしまうんですね多分。
「下手だね」と言われ「適当に描いたから」っていう言い訳を用意してるみたいで嫌なんです。
同人なんてそんなもんじゃん…というのも正解ではあるんですが、それはそうなんだけど、真剣に描かないものは人の心を打たない、たとえ一時的にいいなと思われても、読んだ人の心に残るものにはならない…と思って。
とか言って!!!!エロ3Pとか描いてるくせに…って!!!やっぱりそこへ戻ってしまうーwすみません、テンションが…。

人間関係も全部そうなんですいっつも。
自分へ攻撃してくる相手であっても、「何故その人はそういう行動を取るのか、理解したい」と思ううちに好かれて仲よくなってしまう。 でもこちらのダメージは強い…みたいな。だけど、今この瞬間目の前にいる人をあしらうっていうのが、出来ないわけではないんですが、したくない。
それでは体が持たない…とよく知る友人にはたしなめられます。そしてどうしようもない自分を心から好きだと言ってくれます。
そうやって自分はいつも人に恵まれてきました。私が人に与えられるものなんて何もないのに、周りはいつも何か大切なものを自分にくれる。
私の漫画を受け入れてくれる皆さんのコメントのように、身近にいる人は全員とても広大な大地と深海のような深さで私を受け止めてくれます。
残りの人生は家族や知人友人への恩返し…でありたいと思っています。

……って同人関係ない話になっちゃいました。

>逃げ道を作って傷つくのを防

真っ直ぐな方ですね、彰さん、素敵です。

>部下の汁
真面目な話の後に急にこれですがw
「あら、ひわい」ここ、自分一番お気に入りのところですw
ナッパ+オネエ言葉 の破壊力たるや…。反省してないんです、彼らは全然。
もう公式で見る事のできない地上げ屋三人衆は描いていて本当に楽しい、彰さんが笑ってくれてよかったー。

そういえば、原作で3人揃ってる場面て実はないですよね…、ラディッツは早々に地球来て死んでるし。
だから余計にこの三人でパラレル描きたくなっちゃうのかもしれません。

>苺飴さんの描く“ベジータ ストーリー”
嬉しいです。
Saiyanbloodなんかは特に原作の時間軸から大幅に外れて完全に別世界に突入してるので、これじゃあ二次創作としてはおかしいのかな、とか結構考えちゃいまして、いいのかなあ…って。
でもそれでも読みたい、と思ってもらえるのならこの先も思うままに描いていきます。
季節の変わり目で雨も多いですね、お躰もろもろ、気を付けてくださいね。

 


9/9 匿名の方

>何度読んでも…  のコメント、本当に心がじーんと熱くなりました。どの作品のことなんだろう…としばし考えてしまいましたwすっごく気になるのでぜひ次回コメントくださる場合はタイトルを教えてください。

一度読んだらもういいや…と思われない、そんな漫画を描きたいと思っているので、本当に、本当に嬉しいです。

特にわけもわからずドーンと落ち込んでいたので、たくさんの元気を貰いました。